Vittria Corsa SPEED あかん

このタイヤの耐パンク性能実験の続き
vittria.jpg

菰野でパンクしたのから新品に貼り替え、昨日の朝にwetな路面でパンク1発め
これはわざとパンクしそうなところを選んで走ったのでまあええんです

今朝は路面はdry
何も落ちてないような車通りの比較的多い国道の旧道路側帯のやや右寄り(ここが自転車の正しい走行場所なんですよ!)を走ってたらフロントタイヤからシーラントが吹き出しました
10秒もしないうちに穴は塞がって、空気を足さなくても走れるレベルでした
職場に着いて空気圧を測定すると5~6BARぐらい
走行抵抗が大きくなるけど、そのまま走れんことはない

しかし、昨日パンクしてから、今日のパンクまでの走行距離が100kmもない

昨日の空気圧は11BARほど、今日はフロントとしては実用的な10BAR(ラテックスチューブなのでパンク時は9~9.5ぐらいまで下がってたと思われます)
このタイヤの最大空気圧は14BAR

こんな空気圧でパンクしまくるなら、ELITE JETで15BAR入れる方がパンクしにくいです

昨日のパンクだけなら伊吹山でもそのまま使おうかと思ったけど、こりゃあかんわ

リアタイヤは昨年の乗鞍の使い古しにするか、このタイヤの空気圧を下げて使う

フロントはTUFOの捨てるかどうするか迷っていた残り物(ELITE JET、S3 LITEなど)で空気圧maxでパンパンにするか、昨年の乗鞍の使い古しにするか

とにかくCORSA SPEEDをフロントには使えない
またDNSになってしまう

"Vittria Corsa SPEED あかん"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: